SSブログ

トラトラトラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! [報道局]

今回は昭和16(1941)年12月8日に日本海軍空母機動部隊がアメリカ合衆国ハワイ州オアフ島のアメリカ軍に対し奇襲攻撃を行ったハワイ作戦(真珠湾奇襲作戦)をご紹介させて頂きます。

     _
   ( ゚∀゚)   上等兵殿ーッ! 上等兵殿ーッ! (兵隊やくざ調で)
   し|★|J    上等兵殿、また来てくれたのでありますか?w
   |  ̄ |      何だか鬼畜米英が騒いでいるようであります!
   し ⌒J       何を言っているのか、ちょっと探ってみるであります!

    _        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (゚∀゚メ)∩ < あんだって? リメンバー・パールハーバー?
   (|★| ノ    \_____              ワカッテルッテw
   /  ̄ /
   し ⌒J

         ビシッ     ____________
        _ _     / それじゃ、こっちからも言わせてもらうぜ!
      ( ゚∀゚ )  < ノーモア・ヒロシマ! ノーモア・ナガサキ!
    m9っ彡★つ  \ リメンバー・日本本土空襲! 300万戦没者!
       人  Y     \____________ コッチモ、ワスレルナヨ
      し (_)

真珠湾攻撃キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

トラトラトラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

日米開戦キタ━━━(;゚Д゚)━━━!!!

太平洋戦争キタ━━━(;゚Д゚)━━━!!! 

 

    日本は何で戦争に走ってしまったのだろう・・・ショボーン

ブーン   元気出せよ!おっぱい!おっぱい!大おっぱい帝国!
  /⌒ヽ       _ _∩ ∧_∧  /■\
 ( ;^ω^)   (  ゚∀゚)彡(´・ω・`) (´∀` ) 戦争は絶対に
 ( ∪ ∪  O^ソ⌒⊂彡O^ソ⌒とO^ソ⌒とヽ ダメだよね
 と__)_) (_(_ノ、_ (_(_ノ、_ (_(_ノ、_ソ

___________________∧___

今イロイロと歴史認識に関する議論があるようだね。簡単に言うとこんな感じだと思うんだけれど・・・。勉強不足でよく分かっていないので、あまり突っ込みは入れないように。理論武装の準備ができていないので、議論は受け付けません。w 

太平洋戦争開戦時の日本は、現在よりも広大な領土と世界有数の大海軍を持つ、アジアの強国だったんだ。国際的に認められていた領土は、現在の国土に加えて、千島列島、南樺太、台湾、朝鮮半島、中国の遼東半島、ミクロネシアのグアムを除く北マリアナ諸島、ヤップ、パラオ、ポナペ島、トラック諸島を中心とするカロリン諸島、マーシャル諸島と、実に北太平洋の西半分は日本が支配していたんだ。そして、関東州と呼ばれていた満州国(日本の傀儡国家)も、日本の関東軍が実効支配していたんだ。
昭和6(1931)年の満州事変以降、欧米各国は日本の軍国主義的膨張を警戒していたんだけれど、昭和12(1937)年の盧溝橋事件を発端とする日中戦争(支那事変)勃発とその長期化によって、中国を支援しようとする英米仏と日本の関係は急速に悪化して行ったんだ。
アメリカは日本への鉄鋼石やクズ鉄など鉄鋼資源や航空機用燃料の輸出制限を行い。その後、昭和15(1940)年に日本がドイツ、イタリアと日独伊三国軍事同盟を締結して、ドイツがフランスを占領後に仏領インドシナ(ベトナム等)へ進駐したことなどから、アメリカは日本に対する石油輸出全面禁止をはじめとする経済封鎖を行ったんだ。日本は原油をほぼ100%アメリカに頼っていたから、この原油ストップは特に痛かった。その後の日米交渉も難航し、昭和16(1941)年11月26日、アメリカはハル・ノートを日本側に提出したんだ。日本はこれを最後通牒と受け取り、12月1日の御前会議で日米交渉の打ち切りと日米開戦を決定してしまったんだ。
日本海軍空母機動部隊は、11月22日に千島列島南部の択捉(エトロフ)島の単冠(ヒトカップ)湾に集結した。11月26日、ハワイへ向けて択捉島の単冠湾を出港した。そして、御前会議で日米交渉の打ち切りと日米開戦を決定した翌日の12月2日、大本営が空母機動部隊に対して「ニイタカヤマノボレ一二〇八」の暗号電文を発信した。

こうして日本は、アジアの植民地解放と資源を求めて、原油・ゴムなど資源が豊富な東南アジアに植民地を持つ、アメリカ、イギリス、オランダなどの帝国主義各国と、開戦に踏み切らざるおえない状況に追い込まれてしまったんだ。アメリカとイギリスにより巧妙に仕組まれたシナリオに乗っかってしまったんだ。

太平洋戦争で戦地となった、連合国の領土・植民地等(関係分、小規模空襲等を含む) 

アメリカの領土・植民地   アメリカ本土、ハワイ、ミッドウェー島、ウェーク島、グアム島、アッツ島、キスカ島、フィリピン
イギリスの植民地   香港、マレーシア、シンガポール、ミャンマー(ビルマ)、インド、スリランカ、ソロモン諸島、ギルバート諸島
オーストラリアの植民地   オーストラリア本土、ニューギニア
オランダの植民地   インドネシア
フランスの植民地   ベトナム、カンボジア、ラオス

 

昭和16(1941)年11月1日、東條英機内閣は大本営政府連絡会議において帝国国策遂行要領を決定した。

11月5日の御前会議で帝国国策遂行要領を承認した。

以降、大日本帝国陸海軍は12月8日を開戦予定日として、真珠湾攻撃を含む戦争準備を本格化した。

Carrier_shokaku.jpg

空母「翔鶴」の零式艦上戦闘機 (wikimedia様より著作権の保護期間が満了している画像をお借りしました。)

     ┌─┐  ┌─┐
     ││  │
     └─┤  └─┤
      _  ∩   _ ∩  ガンガレニッポン! ガンガレニッポン!
    ( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡  真珠湾奇襲攻撃! 真珠湾奇襲攻撃!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 ||    |
 └─┘    └─┘ 

戦争しちゃだめぇぇぇぇっっっ、相手の思う壺になるぅぅぅっっっ!

 /■\   _   ∩
 ( ´Д`) ( ゚∀゚)彡  大日本帝国がアジアの植民地を解放!
 / つ _つ(  ⊂彡   大東亜共栄圏!おっぱい!おっぱい!
人  Y   |   |   バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!
し'(_)   し ⌒J

日本時間12月8日午前3時25分 攻撃開始

(米国東部時間12月7日午後1時25分)(ハワイ時間12月7日午前7時55分)

||||||    ∧_∧
||||     ( ;´Д`)  あぁぁ・・・やっちゃった・・・
||      ( ∪ ∪    ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ
       と__)_) /■\

日本時間12月8日午前4時20分 宣戦布告

(米国東部時間12月7日午後2時20分)(ハワイ時間12月7日午前8時50分)

 

宣戦布告は攻撃開始時刻に間に合いませんでした。 (´・ω・`)

間に合っても、攻撃の直前の宣戦布告ということであれば、国際的立場はほとんど変わらないそうですが、攻撃後の宣戦布告はだまし討ちと言われても仕方ありません。

しかし、アメリカは日本軍による真珠湾攻撃を事前に知っていたとする説がどうも有力であるようです。

Tora! Tora! Tora!

真珠湾攻撃とは

ハワイ作戦(真珠湾奇襲作戦) 

日本海軍空母機動部隊 

【空襲部隊】 

第一航空艦隊 (司令長官)南雲忠一中将、(参謀長)草鹿龍之介少将

第一航空戦隊 (司令長官直率)南雲忠一中将
 旗艦・空母「赤城」、空母「加賀」
第二航空戦隊 (司令官)山口多聞少将
 空母「蒼龍」、空母「飛龍」
第五航空戦隊 (司令官)原忠一少将
 空母「瑞鶴」、空母「翔鶴」

 艦載航空機350機(零式艦上戦闘機78機、九九式艦上爆撃機129機、九七式艦上攻撃機143機)

【支援部隊】

第三戦隊 (司令官)三川軍一中将
 戦艦「比叡」、戦艦「霧島」
第八戦隊
 重巡洋艦「利根」、重巡洋艦「筑摩」

【警戒隊】 

第一水雷戦隊 (司令官)大森仙太郎少将
 軽巡洋艦「阿武隈」
第一七駆逐隊
 駆逐艦「谷風」、駆逐艦「浦風」、駆逐艦「浜風」、駆逐艦「磯風」
第一八駆逐隊
 駆逐艦「陽炎」、駆逐艦「不知火」、駆逐艦「秋雲」、駆逐艦「霞」、駆逐艦「霰」

【哨戒隊】 

第二潜水隊 (司令官)今和泉喜次郎大佐
 潜水艦「伊19」、潜水艦「伊21」、潜水艦「伊23」

 特殊潜航艇5隻(甲標的5隻)

【補給隊】 

第一補給隊 (司令官)大藤正直大佐
 油槽船「極東丸」、油槽船「健洋丸」、油槽船「国洋丸」、油槽船「神国丸」
第二補給隊
 油槽船「東邦丸」、油槽船「東栄丸」、油槽船「日本丸」

PearlHarborCarrierChart.jpg

真珠湾攻撃の機動部隊航跡図 (wikimedia様より著作権の保護期間が満了している画像をお借りしました。)

昭和16(1941)年11月22日

南雲忠一中将指揮下の日本海軍空母機動部隊が千島列島南部の択捉(エトロフ)島の単冠(ヒトカップ)湾に集結した。

日本時間11月26日

日本海軍空母機動部隊はハワイへ向けて択捉島の単冠湾を出港した。

日本時間12月1日

御前会議で対米宣戦布告は真珠湾攻撃の30分以上前に行うことを決定した。

日本時間12月2日 ニイタカヤマノボレ

大本営が空母機動部隊に対して「ニイタカヤマノボレ一二〇八」の暗号電文を発信した。

日本時間12月7日

オアフ島近海に到達した伊号潜水艦隊から、特別攻撃隊の特殊潜航艇(甲標的)5隻が発進した。

特別攻撃隊の特殊潜航艇(甲標的)

特殊潜航艇5隻による攻撃は、4隻が撃沈され、1隻が座礁拿捕され不成功となった。

撃沈された特殊潜航艇4隻で戦死した乗組員8名と、座礁拿捕された艇で戦死した1名は「九軍神」と呼ばれたが、座礁拿捕された艇の艇長である酒巻和男海軍少尉は捕虜となったため軍神から外され、捕虜となったことは公表されなかった。

日本時間12月8日 真珠湾奇襲攻撃

第一波攻撃隊

【第一波攻撃隊】 183機 高度3000m 時速125km

制空隊43機、急降下爆撃隊51機、水平爆撃隊49機、雷撃隊40機

展開下令3時10分、全軍突撃下令3時19分

目標:フォード島・艦船、ホイラー飛行場、バーバースポイント飛行場(エヴァ飛行場をバーバースポイント飛行場と誤認して攻撃)、ヒッカム飛行場、カネオヘ飛行場

ハワイ時間12月7日(日)午前5時30分(日本時間12月8日午前1時) 偵察機発艦

ハワイ時間12月7日(日)午前6時(日本時間12月8日午前1時30分) 第一波攻撃隊発艦

ハワイ近海に接近した日本海軍機動部隊は、オアフ島北方230カイリ(426km)から、第一波攻撃隊として艦上戦闘機43機、艦上爆撃機51機、艦上攻撃機89機、計183機が発進した。

(((((;゚Д゚))))) 武者震いガクガクブルブル

ハワイ時間12月7日(日)午前6時30分(日本時間12月8日午前2時)

雑役補給艦アンタレスが真珠湾口の航行制限区域で、特別攻撃隊の特殊潜航艇(甲標的)を発見した。直ちに国籍不明の潜水艦発見を、アメリカ海軍駆逐艦ワードに連絡した。

ハワイ時間12月7日(日)午前7時2分(日本時間12月8日午前2時32分)

アメリカ軍の早期警戒レーダーが所属不明の機影を探知した。しかし、アメリカ本土から飛来してきたアメリカ空軍のB-17と判断された。

ハワイ時間12月7日(日)午前7時10分(日本時間12月8日午前2時40分)

駆逐艦ワードが真珠湾口の航行制限区域内において、特別攻撃隊の特殊潜航艇(甲標的)を発見した。駆逐艦ワードは特殊潜航艇を国籍不明の不審な潜水艦と判断し、砲撃により撃沈した。ワード号は直ちに太平洋艦隊司令部へ「未識別の潜水艦を撃沈」と打電したが、ハワイ周辺海域では漁船などに対する誤射が時々あり、その重要性は認識されなかった。

ハワイ時間12月7日(日)午前7時49分 (日本時間12月8日午前3時19分)

第一波攻撃隊が真珠湾上空に到達。攻撃隊総指揮官の淵田美津雄海軍中佐が、各機に対して「全軍突撃」(ト・ト・ト・・・のト連送)を下命した。

ハワイ時間12月7日(日)午前7時53分 (日本時間12月8日午前3時23分)

「ワレ奇襲ニ成功セリ」 「トラ・トラ・トラ」 

淵田美津雄海軍中佐は旗艦赤城に対し、「ワレ奇襲ニ成功セリ」を意味する符丁である「トラ・トラ・トラ」を打電。

ハワイ時間12月7日(日)午前7時55分 (日本時間12月8日午前3時25分)攻撃開始

翔鶴飛行隊長の高橋赫一海軍少佐が指揮する急降下爆撃隊がフォード島への爆撃を開始。戦艦「アリゾナ」では7時55分頃に空襲警報を発令。

ハワイ時間12月7日(日)午前7時58分 (日本時間12月8日午前3時28分)

アメリカ海軍の航空隊が「真珠湾は攻撃された。これは演習ではない」と警報を発令。

ハワイ時間12月7日(日)8時過ぎ (日本時間12月8日午前3時30分過ぎ)

加賀飛行隊の九七式艦上攻撃機が投下した800キロ爆弾が戦艦「アリゾナ」四番砲塔側面に命中。

ハワイ時間12月7日(日)8時6分 (日本時間12月8日午前3時36分)

戦艦「アリゾナ」一番砲塔と二番砲塔間の右舷に爆弾が命中。

ハワイ時間12月7日(日)8時10分 (日本時間12月8日午前3時40分)

戦艦「アリゾナ」前部火薬庫が大爆発を起こし、1,177名の将兵と共に大破沈没。戦艦「オクラホマ」も転覆沈没し、将兵415名が死亡または行方不明となった。

第二波攻撃隊

【第二波攻撃隊】 167機 高度3000m 時速125km

制空隊35機、急降下爆撃隊78機、水平爆撃隊54機、雷撃隊40機

展開下令4時10分、全軍突撃下令4時24分

目標:フォード島・艦船、カネオヘ飛行場、ホイラー飛行場、ヒッカム飛行場、ベローズ飛行場

ハワイ時間12月7日(日)午前7時15分(日本時間12月8日午前2時45分) 第二波攻撃隊発艦

ハワイ近海に接近した日本海軍機動部隊は、オアフ島北方200カイリから、午前2時45分第二波攻撃隊として艦上戦闘機36機、艦上爆撃機81機、艦上攻撃機54機、計171機が発進した。

ハワイ時間12月7日(日)午前8時54分(日本時間4時24分)

第二波攻撃隊が「全軍突撃」を下命。第二波攻撃隊は主に小型艦艇や港湾設備、航空基地、既に座礁していた戦艦「ネバダ」への攻撃を行った。

空母「翔鶴」から発艦する第二波攻撃隊.jpg 

空母「翔鶴」から発艦する第二波攻撃隊 (wikimedia様より著作権の保護期間が満了している画像をお借りしました。)

日本海軍空母機動部隊帰投 

ハワイ時間12月7日(日)午後1時頃(日本時間12月8日8時30分頃)

第二波攻撃隊は順次母艦へ帰投。

ハワイ時間12月7日(日)午後1時50分(日本時間12月8日午前9時22分)

攻撃隊の空母収容完了 

三川軍一中将が港湾施設を徹底的に破壊するために第三波攻撃を行うことを意見具申した。山口多聞少将も第三波攻撃を催促した。

ハワイ時間12月7日(日)午後1時30分頃(日本時間12月8日9時頃)

奇襲作戦を成功させた日本海軍空母機動部隊は北北西に変針し日本への帰路についた。

真珠湾攻撃の翌日、

フランクリン・ルーズベルト大統領の要請により、アメリカ合衆国議会は日本に対して宣戦布告を行った。 

日本時間12月23日、日本海軍空母機動部隊は瀬戸内海の柱島泊地に帰還した。

ウェーク島攻略(ウェーク島の戦い)支援

日本時間12月16日、第二航空戦隊司令山口多聞少将の指揮下、空母「飛龍」、空母「蒼龍」、重巡洋艦「利根」、重巡洋艦「筑摩」、駆逐艦「谷風」、駆逐艦「浦風」が、日本への帰路の途中にウェーク島攻略支援に向かった。

真珠湾攻撃は一度だけではなかった!

K作戦

日本軍は潜水艦伊7、伊9から発進した偵察機の報告により、アメリカ軍が灯火管制をせずに真珠湾攻撃の損害の復旧を行っていることを確認した。

これを妨害するために、再度真珠湾攻撃を計画し、海軍二式大型飛行艇(二式大艇)による空襲を行った。

昭和17(1942)年2月12日、2機の二式大艇が横須賀を出発。

2月14日、二式大艇はマーシャル諸島ヤルート島(日本領)に到着。

3月2日、二式大艇はウオッゼ島(日本領)に移動。

3月3日早朝、給油を行う伊15、伊19潜水艦がフレンチフリゲート瀬に進出。 

3月4日午前0時25分、二式大艇2機(1番機・橋爪寿夫大尉機、2番機・笹生庄助少尉機)はウオッゼ島を出発。途中、フレンチフリゲート礁に待機している伊9からの長波照射による誘導を受け移動。

3月4日午後1時、二式大艇2機がフレンチフリゲート礁上空に到着した。同午後1時50分、二式大艇2機がフレンチフリゲート礁に着水し、伊15、伊19からの給油を開始。同午後4時、離水しハワイへ出発。

同午後4時57分にネッカー島、同午後6時25分にニイハウ島、同午後7時35分にネッカー島を通過。

同午後9時、オアフ島沖に到着した。同午後9時10分、1番機が4発の250キロ爆弾を投下。同午後9時30分、2番機も4発の250キロ爆弾を投下。

3月5日午前9時20分、1番機がヤルート島に帰還。2番機は燃料補給後の離水時に損傷があったためウオッゼ島に向かい、3月5日午前9時10分にウオッゼ島に到着。 

作戦は成功し無事帰還したものの、上空の視界不良や空襲警戒の灯火管制が行われたため、爆弾は目標を外れ、アメリカ軍に被害はほとんどなかった。

二式大艇.jpg

海軍二式大型飛行艇(二式大艇) (wikimedia様より著作権の保護期間が満了している画像をお借りしました。)

ハワイ海戦における戦果および被害 

日本海軍の被害

【空襲部隊】 未帰還機29機(第一次攻撃隊9機、第二次攻撃隊20機)、損傷74機、戦死55名

【特別攻撃隊】 特殊潜航艇(甲標的) 未帰還5隻、戦死9名、捕虜1名(酒巻和男少尉) 

 

アメリカ海軍の主な被害

【撃沈】 戦艦アリゾナ、戦艦オクラホマ、戦艦ウエストバージニア、戦艦カリフォルニア
【大破】 戦艦ネバダ、戦艦メリーランド、戦艦テネシー
【小破】 戦艦ペンシルベニア
【陸軍航空機破壊】 231機
【海軍航空機破壊】 80機
【戦死・行方不明】 2402名(うち戦艦アリゾナ乗組員1177名 、市民68名)
【戦傷】 1382名(うち市民35名)

空母「レキシントン」と空母「エンタープライズ」はミッドウェイ島南東420カイリにおり不在であった。

☆ 

アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島パールハーバー(真珠湾)フォード島

アメリカ海軍戦艦ミズーリの東側に戦艦アリゾナの船体が沈んでいる。

アメリカ海軍戦艦ミズーリ

アメリカ合衆国ウェーク島(ウェーキ島)

ウェーク島

ニュース映画「ハワイ海戦」

YouTube - 真珠湾攻撃 【10:09】 http://jp.youtube.com/watch?v=L79QedjCXk0&feature=related

4276207.jpg

「おもーかーじ」、「とーりかーじ」、「よーそろー」w     by コモモ海軍少尉

映画「トラ・トラ・トラ!」 TORA!TORA!TORA!

【公開日】1970年9月23日
【製作国】アメリカ合衆国、日本合作
【配給】20世紀フォックス
【製作費】120億円
【上映時間】144分
【スタッフ】(監督)リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二、(製作)エルモ・ウィリアムズ、(製作総指揮)ダリル・F・ザナック、(脚本)ラディスラス・ファラゴ、ゴードン・プランゲ、ラリー・フォレスター、小国英雄、菊島隆三、(音楽)ジェリー・ゴールドスミス、他
【出演】マーティン・バルサム、ジョゼフ・コットン、三橋達也、山村聰、E・G・マーシャル、ジェームズ・ホイットモア、ウェズリー・アディ、東野英治郎、ジェイソン・ロバーズ、レオン・エイムス、エドワード・アンドリュース、ジョージ・マクレディ、キース・アンデス、田村高廣、ロバート・カーネス、メレデス・ウェザビー、島田正吾、千田是也、内田朝雄、北村和夫、野々村潔、芥川比呂志、藤田進、安部徹、十朱久雄、久米明、近藤準、新井和夫、渥美清、松山英太郎、市川和子、中村是好、井川比佐志、和崎俊哉、細川俊夫、葉山良二、浜田寅彦、中村俊一、河村弘二、二本柳寛、青木義朗、三島耕、宇南山宏、山本紀彦、須賀不二男、室田日出男、児玉謙次、稲垣昭三、雪丘恵介、久遠利三、アンドリュー・ヒューズ、ポール・フリーズ、他

☆ 

YouTube - トラ・トラ・トラ!予告編 【3:42】 http://jp.youtube.com/watch?v=YRfPcnlMYtU&feature=related

         空母艦載機に発艦命令が下され、
    _   ∩ 各機付整備員を飛行甲板脇へ退去させるために、
  ( ゚∀゚)彡 士官が艦載機の列の前で、大きく股を開き低い姿勢で、

  (⊂彡  素早く旗を振って合図を送るシーンが、
   |   |  とても格好良くて好きです。w
   し ⌒J   ↓

YouTube - 真珠湾攻撃トラ・トラ・トラ! 【5:12】 http://jp.youtube.com/watch?v=tIk4RhvVOJQ&feature=related

トラ・トラ・トラ!

トラ・トラ・トラ!

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

日本公開版を含む特典満載の3枚組ディスクと豪華3大復刻特典を封入した愛蔵版コレクターズ・ボックス! 2008年12月8日発売予定

トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)

トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

(・∀・)イイ お買い得

映画「ハワイ・マレー沖海戦」

昭和17(1942)年に海軍省の命令によって、開戦一周年記念映画として製作された国策戦争映画。真珠湾攻撃およびマレー沖海戦の大勝利が描かれている。

【公開日】1942年12月3日
【製作】東宝
【配給】社団法人映画配給社
【企画】海軍報道部
【後援】海軍省
【上映時間】分
【スタッフ】(製作)森田信義、(監督)山本嘉次郎、(撮影)三村明、三浦光雄、鈴木博、(特撮)円谷英二、(脚本)山本嘉次郎・山崎謙太、(音楽)鈴木静一、原節子、他
【出演】伊東薫、英百合子、原節子、加藤照子、藤田進、大河内傳次郎、河野秋武、黒川弥太郎、木村功、花沢徳衛、他

ハワイ・マレー沖海戦

ハワイ・マレー沖海戦

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

 

YouTube - 真珠湾攻撃 【8:48】 http://jp.youtube.com/watch?v=tcv1cWtsH_c

その他の、真珠湾攻撃関連映画 

映画「パールハーバー」 2001年 アメリカ映画   (゚⊿゚) イラネ

パール・ハーバー 特別版

パール・ハーバー 特別版

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD

映画「ファイナル・カウントダウン」 1980年 アメリカ映画

ファイナル・カウントダウン [DVD]

ファイナル・カウントダウン [DVD]

  • 出版社/メーカー: パンド
  • メディア: DVD

映画「連合艦隊」 1981年 東宝

連合艦隊 [DVD]

連合艦隊 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • メディア: DVD

映画「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」 1960年 東宝

太平洋の嵐 [DVD]

太平洋の嵐 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • メディア: DVD

映画「太平洋の鷲」 1953年 東宝

太平洋の鷲

太平洋の鷲

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

真珠湾攻撃ではないが w

映画「1941」 1979年 アメリカ映画   (・∀・)イイ

1941 (リクエスト・ムービー 第1弾)

1941 (リクエスト・ムービー 第1弾)

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD

 

真珠湾攻撃関連テレビドラマ 

NHKテレビドラマ「エトロフ遥かなり」

昭和16年、日米開戦前夜、不穏な動きをみせ始めた日本海軍の動向を探るため、米国海軍情報部は日系二世アメリカ人のケニー斉藤を日本へスパイとして潜入させた。男は憲兵に追われながらも単身エトロフ島に潜入した。佐々木譲の「エトロフ発緊急電」をドラマ化。

【放送日】1993年
【製作】NHK日本放送協会
【原作】「エトロフ発緊急電」佐々木譲
【スタッフ】(脚本)岡崎栄、(演出)岡崎栄、上田信、(音楽)渡辺俊幸、他
【出演】沢口靖子、永澤俊矢、阿部寛、遠藤直人、秋野太作、金守珍、ロニー・サンタナ、大橋吾郎、竜雷太、黒沢年男、冨家規政、吉川十和子、河原崎長一郎、洞口依子、他
 

エトロフ遥かなり 第一部 [VHS]

エトロフ遥かなり 第一部 [VHS]

  • 出版社/メーカー: NHKソフトウェア
  • メディア: VHS

 

エトロフ発緊急電 (新潮文庫)

エトロフ発緊急電 (新潮文庫)

  • 作者: 佐々木 譲
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/01
  • メディア: 文庫

真珠湾攻撃関連書籍・ホビー

真珠湾攻撃総隊長の回想 淵田美津雄自叙伝

真珠湾攻撃総隊長の回想 淵田美津雄自叙伝

  • 作者: 淵田 美津雄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/11/30
  • メディア: 単行本

真珠湾作戦回顧録 (文春文庫)

真珠湾作戦回顧録 (文春文庫)

  • 作者: 源田 実
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1998/12
  • メディア: 文庫

運命の夜明け―真珠湾攻撃全真相 (文春文庫)

運命の夜明け―真珠湾攻撃全真相 (文春文庫)

  • 作者: 森 史朗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫

真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々

真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々

  • 作者: ロバート・B・スティネット
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2001/06/26
  • メディア: 単行本

検証・真珠湾の謎と真実―ルーズベルトは知っていたか

検証・真珠湾の謎と真実―ルーズベルトは知っていたか

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2001/07
  • メディア: 単行本

日本の航空母艦パーフェクトガイド (歴史群像シリーズ)

日本の航空母艦パーフェクトガイド (歴史群像シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本

1/700 赤城 (空母) #201

1/700 赤城 (空母) #201

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/700 加賀 (空母) #202

1/700 加賀 (空母) #202

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/700 ウォーターラインシリーズ 空母 飛龍1942ミッドウェイ

1/700 ウォーターラインシリーズ 空母 飛龍1942ミッドウェイ

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/700 ウォーターラインシリーズ 空母 蒼龍

1/700 ウォーターラインシリーズ 空母 蒼龍

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/700 ウォーターライン新シリーズ 瑞鶴

1/700 ウォーターライン新シリーズ 瑞鶴

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/700 ウォーターライン新シリーズ 翔鶴

1/700 ウォーターライン新シリーズ 翔鶴

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/48三菱 A6M2b 零式艦上戦闘機 21型

1/48三菱 A6M2b 零式艦上戦闘機 21型

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/48愛知 D3A1 九九式艦上爆撃機11型 “ミッドウェイ島

1/48愛知 D3A1 九九式艦上爆撃機11型 “ミッドウェイ島

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/48 中島 B5N2 九七式三号艦上攻撃機 #JT76

1/48 中島 B5N2 九七式三号艦上攻撃機 #JT76

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

川西 H8K2 二式大型飛行艇 12型 (1/72スケールプラスチックモデル) NP 5

川西 H8K2 二式大型飛行艇 12型 (1/72スケールプラスチックモデル) NP 5

  • 出版社/メーカー: ハセガワ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

      /\          +                   +
    /  \                 ワショーイ!
    // ̄\ \
 / |    | /\                             +
  \ \_//  \
    \   /      \
     \/         \         +
           /■ヽ■\\
          (  ´∀/) )■\       今こそ、おにぎりで
 +        /   /  / ´∀)■\     世界を救おう!      +
        ○(   イ○  (   つ´∀`)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
      (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J         +
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\                +

☆ 

紅の豚コモモ.jpg 

「トラ・トラ・トラ」、「ワレ奇襲ニ成功セリ」w       by コモモ海軍少尉

戦没者に黙祷。 

世界から戦争がなくなりますように。

(^ー^)ノシ

☆ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Archives ☆ 

紅の豚キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-09-15 

ソ連軍侵攻キタ━━━(;゚Д゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-24 

日本の軍歌キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16 

日本海軍空母キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-10

北海道空襲キタ━━━(;゚Д゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-02

サミット警備動画キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-07-20

北海道大厳戒キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12

北海道洞爺湖サミットキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-06-26

航空博物館リンク集キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23

船舶博物館リンク集キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-05-15

スクランブルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-02-17

NHKスペシャルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-11-17

世界の空港ライブカメラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-10-13

ゾウの花子とゾウのはな子キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-08-09

世界の空母キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-06-22

海上保安庁特殊警備隊SSTキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-05-25

海猿キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-04-20

ブラックホーク・ダウンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-04-14

道警航空隊キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-03-18

風林火山キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-01-04

沢田教一キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-11-11

キリング・フィールドキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-11-03

戦艦大和キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-08-04

海のライブカメラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-15

南鳥島キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-06-02

海上保安庁観閲式キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-05-26

空港ライブカメラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-05-07

救難隊キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-01-20

北海一号機キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-10-27

☆ 

AAアジト公開中! 

AAアジト  http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-11-12

AAアジト2 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-27 

AAアジト3 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-08 new

 

*    n ∧_∧ n   *
 *  (ヨ(* ´∀`)E)    *
*     Y     Y   *

nice!(16)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 35

旅爺さん

いつも思いますがどうしてこう詳しく知ることが出来るんでしょう。
私もB29の飛来で夜空を探照灯で照らしたり、防空壕に逃げたのを思い出しました。
by 旅爺さん (2008-12-02 07:44) 

moonrabbit

日韓で共通の歴史認識なんてやっていますが、あふぉかと。
それぞれの歴史館があってのことで、真珠湾もアメリカからしたら
許せない出来事であり、長年(今でも?)日本人を信じられない動機でもあり。
日本からしたら東京大空襲&原爆を正当化するアメリカの方が
信じられないんですけどね。(--;
by moonrabbit (2008-12-02 09:27) 

のり君

皆さん周知のとおり、帝国海軍の大勝利に終わったハワイ作戦ですが、最大の目標であった敵空母は出港しており、更に第三次攻撃を行わなかったことは、後々尾を引く結果となりました。帝国海軍はミッドウエィ作戦で敵空母の撃滅を謀りますが、結果、歴史的敗北をしてしまいました。山本長官にとっては、ハワイ作戦は、失敗以外何物でも無かったのではないかと思います。
by のり君 (2008-12-02 12:44) 

Tad

2度目の真珠湾攻撃ってのがあったんですね!
でも、、、なんか規模が小さすぎというか、ショボイというか( ̄▽ ̄;A
by Tad (2008-12-02 17:26) 

SWEET16

真珠湾攻撃については、現在様々な研究もされ、「米国は事前に知っていた」とか「山本が米国海軍に機動部隊の使い方を教えてやった」とか「南雲にまかせたり黒島参謀の重用しずぎなど、山本は人の使い方を誤った」などどちらかというと昔の奇襲成功の評価より、マイナス評価の方が増えてきたようです。
確かに以前からは、石油備蓄基地などの軍施設を手つかずで残したことや、山口多聞が再三要求した第二次攻撃をやらなかった(これは南雲判断ですが)ことに批判は多く集まりました。
確かに山本凡将論などにも一理あるとは思いますが、これだけの作戦は全世界だれもこの時点では想像し得ないものであり、日本独自の非常に独創的な作戦だったことは間違いありません。
戦果についてはこれはもう歴史的結末を知るものが結果論だけで語ってもあまり意味がない気がします。
「日本民族は真似は上手いが独創性は無い」という意見が如何に的はずれかがよくわかる歴史的事件であったと私は思います。
偶然にも本日堀悌吉海軍中将のお孫さんの家から、山本五十六の遺書とも呼べるべき文書が発見されました。モッズパンツさんの記事とタイミングがばっちりで何だか感慨深いですね。
ありゃ〜調子に乗って長文書いちゃった・・・・失礼しました。
by SWEET16 (2008-12-02 22:37) 

SWEET16

重ねてすみません。
真珠湾攻撃時の攻撃隊の名称ですが、「第一次攻撃隊」「第二次攻撃隊」という区分では無かったような気がします。
約1時間の間をおいて発進した攻撃隊はそれぞれ「第一波攻撃隊」「第二波攻撃隊」という名称だったと思います。
で、空母を取り逃がしているので、再度攻撃する場合が「第二次攻撃隊」だったと記憶しております。(Wikiでは「第一波空中攻撃隊」と表記していますが)
細かいところですみません。
by SWEET16 (2008-12-02 22:44) 

モッズパンツ

>>xml_xslさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 00:22) 

モッズパンツ

>>旅爺さん
niceとコメントどうもありがとうございます!
基本はこれまでの自分の知識を中心としておりますが、主にウィキぺディアなど複数の詳しいインターネット・サイトや、書籍、新聞などの情報を、裏取りしながら編集しております。w (^ω^)b
旅爺さんは少年時代に戦争を体験されていらっしゃるのですね。戦争は本当に怖いですね。いつまでも平和な時代を継続させるためにも、戦争の愚かさを語り継がなければいけませんね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 00:23) 

モッズパンツ

>>moonrabbitさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
ここのところ戦争に関する歴史認識について、議論が盛り上がっていますね。何はともあれ、日本は基本的に言論の自由が守られている国で良かったと思います。w (^ω^)b
いつの時代も歴史は勝者によって作り上げられ、都合の悪い事は改ざんされている可能性があります。国家の統制を計る為に、国民に真実を隠す国もあります。世界的な歴史認識の統一は難しい事ではありますが、史実や真実を見極めることが必要ですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 00:25) 

モッズパンツ

>>のり君さん
niceとコメントどうもありがとうございます!
お待ちしておりました。その通りですね。空母を叩く事ができなかったのは、誤算というか失敗であったとも言えますよね。当日、真珠湾の在泊艦艇の情報は上がっていたはずですから、攻撃時刻の変更は有り得たと思います。マレー作戦と連携しているだけに、臨機応変に変更はできなかったのでしょうか。 (^ω^)b
第三次攻撃をしなかった理由として、空母不在と第二次攻撃で数多く撃墜されたことが影響したのかもしれませんね。もう一度勉強し直そうかなー。それにしても、のり君さんは本当にお詳しいですねー。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 00:28) 

モッズパンツ

>>Tadさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
そうですよね。K作戦は規模が小さいというか、最初から大きな戦果を狙っての作戦とは思えませんね。真珠湾への大規模な奇襲攻撃は、警戒が厳しくなるだけに、二度は無理だったのでしょう。二回目の実績を作ることにより、他の効果を狙ったのかもしれませんね。w (^ω^)b
敵の制海圏に再び貴重な機動部隊を投入することは、非常に危険ですし、航空機の航続距離や燃料補給の問題を考えると、飛行艇である二式大艇による空襲が、最も可能性がある作戦であったのでしょうね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 00:29) 

モッズパンツ

>>SWEET16さん
niceとコメントどうもありがとうございます!
お待ちしておりました。w (((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル
うーん。サスガにSWEET16さんは本当にお詳しいですねー。長文のコメント大変うれしいです。真珠湾攻撃についての新しい研究がどんどん進んでいるのですね。もっともっと勉強しなくてはいけませんね。もうね、にわか勉強だということがバレバレですね。w (ノ∀`)アチャー
あの時代に、あれだけの素晴らしい造船技術があったというだけでも驚きですし、航空機攻撃による艦船破壊の可能性を真珠湾攻撃で実証したことや、浅瀬での雷撃を技術や訓練で可能にした点も、当時としては本当にスゴイことであったと思います。w (^ω^)b
ご指摘の攻撃隊の名称ですが、やっぱり編集段階でちょっと迷いました。「第一波攻撃隊」「第二波攻撃隊」にさっそく訂正させて頂きます。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 00:31) 

北海道大好き人間

最近は「12月8日」が何の日であるか知らない人が多いみたいです。
知っていても「ジョン・レノンの命日」だとか…。
そのうちに「9月11日」や「8月6日・9日・15日」等も忘れ去られていくのでしょうね。まあ、太平洋戦争を知らない世代がすでに大多数を占めていますし、あと40年もすれば、戦争を知っている世代は殆どいなくなってしまいます。今の時点で、昭和一桁の世代の多くが「後期高齢者」ですからねえ。
これとよく似たのが「関東大震災」です。私が小学校の頃は、校長や教頭はリアルにその地震を体験していましたし、当然、戦争も知っていました。担任(平教員)も、世代によっては、地震は知らなくても戦争は知っている世代の人はたくさんいました。

あと、この攻撃は、宣戦布告の通知よりも先に行われたことが、アメリカ人の恨みを買ったそうですが、それもそうでしょう。逆に、日本の立場から見れば、中立条約を破棄して北方領土に攻め込んだソ連に対しても同じことが言えるかも知れません(ソ連側からの通告があれば話は別ですが)。
by 北海道大好き人間 (2008-12-03 00:55) 

北海道大好き人間

書き足し。
あと、この戦争の関連で「のらくろ」のブログとかやってくれませんかねえ?
私が通っていた中学校の図書館にはのらくろの復刻版があったので。
因みにのらくろとは全く逆の「はだしのゲン」も図書館にありましたが、それはオークションで落札して手元にあります。
by 北海道大好き人間 (2008-12-03 01:00) 

サダー

真珠湾は事前に察知していたアメリカが開戦の口実を作るために見逃したってハナシもありますよね。いくら口実がほしいといっても最高司令官たる大統領が自軍を犠牲にしてそんな陰謀めぐらすなんてムリがあると思うんですが。
少なくとも幕僚長って立場でこれを真顔で言われるとちょっとキツいすね。

>「パールハーバー」 ・・・ (゚⊿゚) イラネ
 (^ー^)人(^ー^)ナカーマ
by サダー (2008-12-03 02:32) 

のり君

南雲中将は永野軍令部総長(だったかな?)から、参加艦艇の全てを無事に帰還させる事を厳命されていたようです。しかし山本長官から命令が有れば、第三次攻撃を実行したかもしれません。しかし山本長官は「南雲はやらないだろう」と述べたらしいです。この判断が、後の作戦に影響を与える結果になろうとは、誰が予想できたでしょうか?しかし、あれほどの大艦隊を、無事に帰還させたわけですから、南雲中将は讃えるに値すると思います。
by のり君 (2008-12-03 12:43) 

モッズパンツ

>>北海道大好き人間さん
コメントどうもありがとうございます!
そうそう、12月8日はジョン・レノンの命日でもあるんですよね。あの事件も衝撃的でしたねー。ソ連に漁夫の利的にもぎ取られた北方領土は、いまだにロシアに占領されておりますが、問題を早期解決して一刻も早く返還して欲しいですね。 (^ω^)b
「のらくろ」は小学生時代にアニメをよく見ましたねー。漫画本は友達から借りて読みました。「のらくろ」の記事は何度か考えたことがあったのですが、使用可能な画像が数少なく、断念しておりました。チャレンジしてみますので、ちょっとお待ち下さいませ。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 23:01) 

モッズパンツ

>>サダーさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
ルーズベルト大統領が事前に知っていたという説は、確かにありそうな話ですね。もし、真珠湾の自軍を犠牲にして、開戦を待っていたのであれば、ちょっと非情かもしれませんね。まあ、国際政治や戦争は最も陰謀にまみれたものなのかもしれませんね。 (^ω^)b
現在の金融恐慌と当時の世界恐慌は、非常に似ていると言われております。オバマ氏はルーズベルトの再来と言われておりますが、戦争だけは絶対に避けて欲しいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)人(^ー^)ナカーマ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 23:03) 

モッズパンツ

>>のり君さん

南雲中将は、事前に軍令部や連合艦隊司令部から様々な命令を受けていたことと、第三次攻撃を行う場合に攻撃隊の収容が夜間になること、また翌日の日中に攻撃を持ち越すことは、所在不明のハルゼー機動部隊からの反撃が想定されることから、総合的に判断してリスク回避の道を選んだということかもしれませんね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-03 23:05) 

せつこ

よく調べましたね、驚いてます。
私には、チンプンカンプンです。
当時の、この話し方は今の北朝鮮のニュースの話し方に似ています。
状勢が不安定のときは、このような話し方になるのかしら・・・。
映画とは言え、なんか見ていて怖いです。
当時の青年たちは、自分の青春をどう使うか自分で決められなかったことは、悲しいと思いました。
by せつこ (2008-12-04 11:13) 

モッズパンツ

>>せつこさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
そうですね。なんかこう力を込めて勇ましく全力で発声しているところとか、似ているかもしれませんね。ちょっと怖いですね。w (^ω^)b
当時は徴兵制度があって国民皆兵の時代でしたから、若者は自由に伸び伸びと青春を謳歌することができなかったようですね。今では本当に考えられないことです。いつまでも平和な世の中が続くと良いですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-04 21:19) 

モッズパンツ

>>調布のおじさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-04 21:23) 

モッズパンツ

>>樹音さん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-07 21:54) 

thaler

通信を傍受されなかったのかな!?
アメリカ空母が、いない!
by thaler (2008-12-07 23:02) 

モッズパンツ

>>thalerさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
真珠湾奇襲攻撃は作戦自体が秘密でしたので、機動部隊の居場所が探知されないように、択捉島出発から通信統制を行っていたようです。w (^ω^)b
当日、真珠湾にアメリカの空母が不在であったことは、作戦計画上想定内であるとはいえ、攻撃部隊にとっては非常に残念というか痛い誤算でしたね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-07 23:37) 

北海道大好き人間

と言うわけで、真珠湾攻撃から67年が経過しました。
どこかのニュースでこのことを報道するのでしょうか?アメリカでは大々的に報道しそうな気がしますが…。
私が思うに、日本では3年後の「70周年」でどうかなあと思います。それ以降は、末尾が0か5の年に少々触れる程度ではないでしょうか。
by 北海道大好き人間 (2008-12-08 12:51) 

Flatoutcool

ものすごい量の情報でビックリです〜
by Flatoutcool (2008-12-08 18:52) 

モッズパンツ

>>北海道大好き人間さん

今日はNHKとTBSで太平洋戦争関連の番組を放送していますね。TBSの東京大空襲の番組は、悲惨過ぎて見ているのがちょっと辛くなる内容でした。 (^ω^)b
昨日もテレビ朝日のザ・スクープで、アメリカ側の先制攻撃計画をレポートしておりました。先制攻撃は中止されたものの、計画は日本側に洩れてしまい、真珠湾攻撃に繋がったとアメリカで報道されたそうです。この報道に関するアンケートで、「真珠湾を攻撃される前に東京を先制攻撃すべきであった。」という声も多かったそうです。アメリカは真珠湾攻撃により、先制攻撃に対するトラウマを抱えており、真珠湾攻撃の記憶は、イラク戦争しかり、その後の戦争に影響を与えているそうです。 (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-08 23:22) 

モッズパンツ

>>Flatoutcoolさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
真珠湾攻撃の記事のご紹介は、これまでも考えておりましたが、重いテーマですし、記事の情報量の大きさから、編集を躊躇しておりました。w (^ω^)b
12月初旬の記事公開を目指して、秋口から少しづつ調査しながら、発表に漕ぎ着けました。もっと完璧なものを目指すとなると、さらに時間がかかりそうなのでこのくらいにしておきました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-08 23:37) 

さくママ

ここ最近立て続けに、戦争時代のTVドラマとかやってますよね。
先日は『男装の麗人』、昨日は『33枚の写真(・・・だっけ?)』つい、見ちゃうんですが・・・と、いうか、本当にその時代に生きてないから、その当時のイタミを解りえないのですが、平和ボケでもいいから、平和が続いてくれるといいですね。
by さくママ (2008-12-09 22:34) 

モッズパンツ

>>さくママさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
私も両方見ましたー。テレビ朝日の『男装の麗人』の川島芳子ですが、今年11月中旬に、「1948年に処刑されたのは替え玉で、本人は1978年まで生きていた。」と、報道されておりました。本当かどうかわかりませんが、普通は手に入らないような特別な遺品とかイロイロ揃っていて、かなり信憑性が高い話らしいです。 (^ω^)b
昨日のTBSテレビの『シリーズ激動の昭和3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』は、非常に悲惨で可愛そうでしたね。戦争とはいえ、無差別に市民を標的にすることは、本当に許せませんね。 (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-09 23:49) 

モッズパンツ

>>yutakamiさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-23 14:20) 

モッズパンツ

>>B-Hさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-23 14:46) 

モッズパンツ

>>naoyuさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-26 22:17) 

モッズパンツ

>>kurakichiさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-07 06:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。